fc2ブログ

しあわせをよぶふくろうの城 ブログ

猛禽カフェ「しあわせをよぶふくろうの城」のブログ

幸せをよぶフクロウの城ロゴ

たくさんいます!

2013-08-16 12:07

ヒナの販売ページをご覧になった方はご存知かと思いますが、
ヨーロッパコノハズクがたくさんいます。

先日、お客様から
『どうしてヨーロッパばかりこんなにたくさんいるのですか?』
と質問をいただいたのでお答えします!

IMG_2189.jpg

理由① 繁殖期

猛禽類の繁殖期は秋の終わりから初夏にかけてですが、
すべての猛禽がその間卵を産み続けるわけではありません。
冬がピークであったり、春先がピークであったりと様々です。

その中でも、ヨーロッパコノハズクは春から繁殖のピークが来るので
この時期にもヒナがたくさんいるのです。

IMG_2187.jpg


理由② 卵の数

どんな動物もそうですが、立場の強い(=ほかの動物を食べる)種類ほど
一度に生まれる子供の数が少なくなります。
食べられる立場の動物は、子供をたくさん作って子孫が生き残る確立をあげているのです。

猛禽類はみんな肉食の鳥ですが、体の大きさでやはり立場の強いもの、弱いものと分かれます。
ヨーロッパコノハズクは小さなフクロウですので、
一度に4個5個とたくさんの卵を産みます。
ヒナが多くいるのは、それらの卵がしっかり孵化した、ということです。

IMG_2186.jpg

さて、そんなヒナたちも孵化後1ヶ月もすれば好奇心旺盛であちこち動きまわり始めます。
それと同時に少しずつ羽も生え変わってきます。

ヒナと触れ合いたい、ヒナから飼いたい!という方は
この時期がラストチャンスですのでぜひお問合せください!

*-----*----*---*--*

猛禽類の餌を販売しています!

それがこちら、『スペシャルミート』です!

ミート20個

ヒヨコとウズラ、カルシウム、ミネラルを混ぜて加工したもので、
『猛禽類を飼いたい。けれど餌に抵抗がある』という方にとくにおすすめです。

ヒヨコは皮・足・頭を省いた全体、
ウズラは心臓と肝臓を残し、内蔵・皮・足・頭を省いたものを使用していますので
栄養もしっかり取ることができます。

ヒナの育雛からご利用いただけます。

一塊10グラムで、20個入りを800円で販売しております。
ぜひご利用ください!

お問合せ電話番号→ 080-3730-0653

*-----*----*---*--*

8月下旬市原市にオープン予定の、ふくろうの城2号店での飼育スタッフを募集しています!
鳥が好き、鳥の魅力を伝えたい!という方のご応募をお待ちしております!

スポンサーサイト



応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ  

 | HOME | 

プロフィール

ふくろうの城

Author:ふくろうの城

猛禽カフェ「しあわせをよぶふくろうの城」です。
フクロウを中心に猛禽類、鳥類の繁殖や販売も行っています。

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします!

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSリンクの表示